【著書出版】
「私は日本を守りたい 
   家族、ふるさと、わが祖国」

  平成22年6月24日出版
  出版社:PHP研究所
  定価:本体1500円(税別)
 「日本を弑(しい)する人々」
  平成20年5月26日出版
  発行所:PHP研究所
  定価:本体1500円(税別)
 「百人斬り裁判から南京へ」
  平成19年4月20日出版
  発行所:文春新書
  定価:本体720円(税別)



【雑誌掲載等】

2016年6月29日現在

種別 書籍名・雑誌名・コラム名/タイトル 出版社・発行元 出版年月日
月刊誌 月刊Hanada 「稲田朋美防衛大臣 大いに語る」 飛鳥新社

2016年11月
      大漁号

月刊誌 月刊Hanada 「民進・共産では日本を守れない」 飛鳥新社 2016年8月完勝号
月刊誌 月刊日本 激論「沖縄・消費税」  株式会社K&K
プレス社
2016年7月号
女性誌 女性セブン 「自民党・民進党女性政調会長 雑誌初の激突60分」 小学館 2016年6月30日号
月刊誌 財界さっぽろ 特集「5区補選、あるぞ衆参ダブル選」 財界さっぽろ 2016年3月号
新聞連載 「伝統と創造」 夕刊フジ 2015年4月9日〜      連載中
新聞 「交遊抄」 デザインの力 日本経済新聞 2015年9月4日
月刊誌 「文藝春秋」 右翼のレッテルには違和感がある 文藝春秋 2015年8月号
月刊誌 「WILL」 あの戦争を総括し歴史を取り戻せ ワック出版 2015年7月号
新聞 「フォーカス」 戦う政治家でいたい 日本経済新聞(夕刊) 2013年11月11日
新聞 自民党総裁選 私のイチ押し! 夕刊フジ 2012年9月20日
新聞 「正論」 増税の前にやるべきことがある 産経新聞 2012年1月19日
新聞 「正論」 領土は歴史認識と二正面作戦で 産経新聞 2012年8月31日
新聞 「正論」 主権回復記念日を設ける意義は 産経新聞 2012年4月17日
月刊誌 「文藝春秋」 田中康夫議員対談 仙・菅「ヤマト」の片道特攻 絶賛公開中 文藝春秋 2011年1月号
月刊誌 「WiLL」 菅総理に問い質す! ワック出版 2010年12月号
新聞

「正論」 政権批判なくして民主主義なし

産経新聞 2010年11月29日
雑誌 「日本の論点2011」 日本再建への道 文藝春秋

2010年11月25日

月刊誌 「正論」 金美齢先生対談 我ら、「人権」「歴史認識」に阿らず 産経新聞社 2010年10月号
新聞 「正論」 自らの国は自らが守る」気概を 産経新聞 2010年8月10日
月刊誌 「WiLL」 創生日本 大座談会 ワック出版 2010年7月号
著書 稲田朋美著 『私は日本を守りたい―家族、ふるさと、わが祖国』 PHP研究所 2010年6月25日
月刊誌 「WiLL」 渡部昇一先生対談 民主政権は国民も国政もなめている ワック出版 2010年4月号
月刊誌 「正論」 櫻井よしこ先生対談 私たちは日本を守りたい 産経新聞社 2010年4月号
新聞 「正論」 受託収賄」型政治ではないのか 産経新聞 2010年1月29日
新聞 「正論」 保守の旗を立て道義大国を目指す 産経新聞 2009年10月16日
月刊誌 「WiLL」 自民党若手大座談会 ワック出版 2010年2月号
月刊誌 「WiLL」 私は自民党をこうして再建する!
ワック出版 2009年11月号
月刊誌 「正論」 国籍法改正 私がDNA鑑定に反対する理由 産経新聞社 2009年3月号
著書 稲田朋美著 『日本を弑(しい)する人々』 PHP研究所 2008年5月26日
月刊誌 「WiLL」 映画「靖国」騒動 朝日のダブルスタンダード ワック・マガジンズ 2008年6月号
新聞 「論点」 外資規制の是非を問う 無制限の公開は危険 毎日新聞 2008年5月2日
新聞 「正論」 助成の妥当性だけ問うた 産経新聞 2008年4月9日
新聞 空港施設の外資規制は必要 産経新聞 2008年2月27日
月刊誌 「WiLL」 人権保護法で誰が得するのか? 自民党新人大討論 ワック・マガジンズ 2008年3月号
雑誌
「別冊正論Extra.08」
         鼎談 日中歴史の真実 日本人の名誉は私達が守る
産経新聞社 2007年11月12日
新聞 海自給油は合憲の国際貢献 産経新聞 2007年10月17日
月刊誌 「日本の息吹」
   国家の名誉を守れ
     「百人斬り訴訟」−戦いはまだ終わっていない インタビュー
日本会議 2007年9月号
8月増刊

「WiLL」 自民党新人議員「捏造決議案」に大反論

ワック・マガジンズ 2007年7月号
ムック誌 「別冊正論Extra.07」 男女共同参画基本法は根本から見直せ 産経新聞社 2007年7月23日
新聞 300日問題 与党内で意見対立 読売新聞 2007年4月24日
著書 稲田朋美著 『百人斬り裁判から南京へ』 文春新書

2007年4月20日

新聞 300日規定 見直しは慎重に 産経新聞 2007年4月17日
月刊誌  「WiLL」  総力特集 中国の黒い情報戦 司法の闇「百人斬り」最高裁判決 ワック・マガジンズ 2007年3月号
新聞 「猪突猛言E」 使い捨て恐れぬ覚悟 産経新聞 2007年1月17日
新聞 「闘論」 夫婦別姓の法制化 毎日新聞 2007年1月8日
月刊誌  「WiLL」 核に対応できない浮世離れ憲法は改憲せよ!
                              自民党新人大討論3
 ワック・マガジンズ 2007年1月号
新聞 「正論」 「美しい国」に逆行する日豪EPA 産経新聞 2006年12月9日
月刊誌 「自由民主」 つれづれに想う 私の三都物語−大阪、東京、福井 自由民主党 2006年11月号
季刊誌 「わしイズム」  Vol 20 2006 秋
              不安な時代への不安 徹底討論
小学館 2006年11月18日
月刊誌 「表現者H」 日本の指導者像 座談会 イプシロン出版企画 2006年11月号
月刊誌 「WiLL」 闘う政治家こそ待望のリーダーだ! ワック・マガジンズ 2006年10月号
月刊誌 「WiLL」 自民党新人大討論会@
            小泉総理は国家の代表として靖国に行くべし
ワック・マガジンズ 2006年9月号
会報 「靖國」 東京裁判開廷六十年に想う 靖國神社 2006年7月1日
月刊誌  「祖國と青年」 靖國神社と日本の伝統文化を守るために  日本協議会
日本青年協議会
2006年7月号 
月刊誌 「WiLL」 百人斬り訴訟の「事なかれ」判決 ワック・マガジンズ 2006年8月号
新聞 首相の靖国参拝は安全保障問題 産経新聞 2005年6月3日
月刊誌 「自由民主」 鼎談 東京裁判史観からの脱却 自由民主党 2005年6月号
月刊誌 「正論」 保守政党の指導者たりうるのは誰か 産経新聞社 2005年6月号
新聞 格差批判の裏に拝金主義はないか 産経新聞 2006年4月3日
月刊誌 「WiLL」 「百人斬り」裁判で日本の司法は滅びる ワック・マガジンズ 2006年5月号
月刊誌 「Voice」 インタビュー 自民党は本当に保守政党か PHP研究所 2006年4月号
新聞 溶け始めた日本人としての背骨 産経新聞 2006年2月9日
新聞 男系維持の伝統は圧倒的に美しい 産経新聞 2006年1月07日
新聞 ”小泉チルドレン”が見た小泉改革 産経新聞 2005年11月11日
新聞 矛盾しない講和受諾と戦犯の祭祀 産経新聞
2005年6月11日
新聞 「不公正」問わず「不公正」論ずる無理 産経新聞 2005年3月23日
書籍 新世紀の靖國神社 (共著) 近代出版社 2005年10月17日
月刊誌 「諸君」 鼎談 「日本政治」は買いか、売りか 文藝春秋 2006年2月号
月刊誌 「正論」 総理にあんな靖国参拝をさせた司法の大罪 産経新聞社 2005年12月号
月刊誌 「正論」 総理にあんな靖国参拝をさせた司法の大罪 産経新聞社 2005年12月号
月刊誌 「諸君」 対談 8・15 小泉談話は「第三の敗戦」か 文藝春秋 2005年月10号
月刊誌

「正論」 特集 小泉首相靖国参拝問題「小泉首相は今年こそ8月15日に
                      参拝を」私たちの靖国と歴史への想い 

産経新聞社 2005年8月号
月刊誌 「諸君」 わが朝日新聞再生計画「豆朝日新聞」があれば 文藝春秋 2005年4月号
月刊誌 「正論」 冗談でも笑えぬ朝日社説の郵便受けの民主主義 産経新聞社 2005年8月号
月刊誌 「至知」 司法の現場から誤った歴史認識が生まれている 致知出版社 2005年8月号
月刊誌 「正論」 靖国を危うくする政教分離訴訟原告と裁判官の正体 産経新聞社 2004年9月号
月刊誌 「正論」 靖国と強制連行判決、司法が開けた亡国の扉 産経新聞社 2004年6月号
月刊誌 「正論」 日本の総理は正々堂々と靖国に公式参拝を 産経新聞社 2004年5月号
月刊誌 「日本の息吹」 大阪靖国訴訟判決を前にして 日本会議 2004年1月号
月刊誌 「月刊日本」 憲法教に汚染されるな 産経新聞社 2004年1月号
月刊誌 「正論」 ”媚中”外交の毒が回った毒ガス訴訟判決の不正義 産経新聞社 2003年12月号
月刊誌 「正論」 大阪靖国訴訟でわかった国の無為無策 産経新聞社 2003年11月号
月刊誌 「明日への選択」 百人斬り」裁判とは何か? 日本政策研究 センター 2003年9月号
月刊誌 「正論」 鼎談 日本人として護るべきもの、語り継ぐべきこと 産経新聞社 創刊30周年記念
臨時増刊号
月刊誌 「正論」 「百人斬り」大虚報に頬かむりしてきた朝日・毎日の報道責任 産経新聞社 2003年7月号
月刊誌 「諸君」 中国「国際交流協会」で「靖国」を弁護する 文藝春秋 2003年4月号



Copyright(C)2005 inada tomomi Office All rights reserved.